Subscribe via RSS

ダンボールが好きなのは人間だけじゃない?!

猫は小さめのダンボールや家具のすき間などの狭いスペースに潜り込むことが大好きです。
なぜそういった場所を好むのか諸説いろいろありますが、猫の習性がそうさせるのだと一般的に言われています。

今でこそペットと言う感覚を持つ人も少なくはありませんが、猫はもともと野生で厳しい自然環境の中で生きてきた動物でした。
とりわけ狭いスペースを好むのも、昔は敵に見つからないように木の上や草の茂みなどの潜り込める場所を寝床にしていたことの名残りと言えるでしょう。
その習性が今でも残っており、いつも自分の身を隠すための場所を見つけたいという本能がそうさせているのではないのかと思います。

ここ数年では空前のペットブームの中、猫に関する便利なグッズもたくさん売られるようになりました。
その中には猫用の上質なハウスや凝ったおもちゃなどもありますが、実際にはダンボールを一つ置いておくだけで猫はことのほか喜ぶようです。

大変好奇心旺盛な性格からまずはダンボールを覗き込み、危険がないとわかった瞬間に箱に潜り込んでみたりとアクティブな行動に出たりします。
そんな猫の好奇心を最大に引き出せるような空間を作ることで、人と動物との楽しい時間を共有できるかもしれませんね。

ダンボールは、スーパーなどで無料で手に入るので手軽に利用できます。
リサイクルできるエコなアイテムとして、あなたの愛猫にも一度活用されてみてはどうでしょうか?