Subscribe via RSS

軽くて丈夫なダンボール

ダンボールが好きな理由は沢山ありますが、主だった理由は軽くて丈夫だということです。
まず、軽いので持ち運びに便利です。
折りたためば小さなお子さんでも持てます。
何度も再利用できるから環境にやさしいエコ素材であることや多少の雨や雪でも中の荷物は濡れないので中の荷物を大切に守ってくれます。
これは荷物の運搬には大切なことです。
日本製のダンボールは地が厚く特に丈夫です。
海外のものは割と薄くて劣化が早いように思います。
また、最近のダンボールは表地がとても綺麗にデザインされていて広告替わりにもなっています。
抜群のPR力があるということは広告主にとってはとても大切なことです。
また、ダンボールはいろいろなものに変化します。
定番はオフィスの書類入れです。
自宅では何個かつなげて綺麗に絵を描いて小さなお子さん用のおもちゃ箱にしたりもできます。
ダンボールを何個かつなげて表に紙を張ったり布をかぶせて子供用の椅子にもなります。
ダンボールの保温性を利用して台所の床に敷いて断熱材がわりにしたりもできます。
このようにダンボールはさまざまに変化し役立ちます。
またあの素朴感を利用してあえてナチュラルなお部屋をめざしインテリアの一部にもできると思います。
皆さんもぜひ一度活用してみてください。